瑠璃色の地球

昨日、名古屋も梅雨入りしたそうだ。

低気圧のせいか、体のむくみや関節の痛みが激しい1日だった。私は生まれつきの感覚過敏で、気圧だけでなく、電磁波(?)や電波にも過敏に反応してしまう。さらに、今年4月に倒れてから、関節痛が激しくなった。手の指関節が痛くて雨傘も持ちづらい。

松田聖子のアルバム「SUPREME」(アナログレコード)を中古で見つけた。このアルバムの最後に「瑠璃色の地球」がある。

この曲は私は全く知らなかったのだが、ずいぶん前に、ある学校の合唱部の演奏会でのアンコールでこの曲を聴いた。調べたら松田聖子の曲だと知った。

この曲はポップスを合唱曲に編曲して名曲になった稀有な事例だと思う。ガチの合唱曲より合唱らしい名曲になったと思う。

原曲

もちろん、このようにネットでも聴けるが、なぜかアナログレコードで聴きたいと思ったので、中古レコード店で2週間ほど探して購入した。

残念ながら、CDとレコードでは本質的な違いは感じられなかった。ただ、作った側の意図が強く感じられたことは確かである。

こんなツイートをした。

音楽家にとって、サブスクリプションはありがたくないと思う。

作ったアルバムを切り取られ、制作に関わらないサブスク会社に多くを中抜きされてしまう。音質すら音楽家の意図から歪められる。

聴きてもアルバムを作った人にリスペクトを示すのに「サブスクだけ」ではだめだろう。

今日も雨模様。関節痛はまだ続く。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

武満徹 手づくり諺

次の記事

養生するということ