紙の箱で作ったスピーカーです。箱の中にはくしゃくしゃにした紙類を入れて音を調節します。

ただそれだけのシンプルな構造ですが、作ってみるとビックリ。こんな音が出るんだ…という声が続々。100万円のスピーカーにも負けない、という人もいます。
私は、純セレブスピーカーを例えると「田舎のおばあちゃんの漬物」だと思っています。私のおばあちゃんは漬物作りの達人でした。
私は子供の頃から、おばあちゃんの美味しい沢庵漬けやかりもりの粕漬を食べてたので、今でも市販の漬物は全然美味しく感じません。おばあちゃんは10年以上前に亡くなりました。もう100万円出してもあの美味しい漬物は食べられません。
純セレブスピーカーはそのような家庭料理と似ています。お金を出しても決して作れない、その人の音が出るのです。

以下本家本元。純セレブ堂より説明