生い立ち

1969年名古屋市西区に生まれる。生まれた街は栄生という名古屋駅から近い街。当時は八百屋、酒屋、銭湯などが軒を連ねる下町で、今からすればかなり暗くて狭くて所だった。実家は小さな借家で長屋みたいな場所。
毎年7月に相撲の名古屋場所がある。近所に花籠部屋という相撲部屋がやってきて、当時横綱だった輪島に保育園児の私は抱っこされたことがある。しばらくは自慢だったが、輪島の不祥事で少し恥ずかしいことになった。

名古屋市立北高等学校、河合塾千種校、愛知教育大学教育学部総合科学課程国際文化コースヨーロッパ文化選修卒業

大学卒業後、生活協同組合にて約9年間野菜果物販売に従事。その後体調を崩し、退職後は職を転々とする。グループホーム介護職員、ねじ工場、整体院事務、派遣会社の正社員(リーマンショック時の派遣切りの現場は今でも生々しい記憶)、ホストクラブ清掃、歯科技工補助など。普段は世界を垣間見てきた。現在、某上場企業経理担当(非正規)。

小学6年生よりラジオ番組にハマり、中学生でラジオの音楽番組を聴き始めて音楽に没入。自宅にはピアノどころか楽器はなかったので、高校では音楽の盛んな部活があるという学校を選んだ。(それが結果として大きな軛となる)

高校入学時にオーディオセットを購入してもらう。

高校部活は楽器のできる吹奏楽だと思っていたら、合唱部だった。少しがっかりしながら入部。なかなか上手いと思っていたし。
部活では譜面が読めるのが前提の練習が多く、初見で楽譜を読むような場面はザラだった。私のような楽器のできない人間は聴き覚えに頼った。しかしこれでは全く楽譜は読めるようにならなかった。そもそも帰宅して勉強もやるのに、あえて音楽の勉強をする時間もない。結局3年間部活をやったところで楽譜など読めもしなかった。歌も忖度ばかりの抑圧された声しか出せず、自分らしい声など見つからず。

大学はぼんやりと過ごした。ぼんやりと過ごしたかったからだ。

ビートルズ全アルバムを貸してくれた友人がいた。彼のおかげでロックの面白さに気づけた。高校時代まで抑圧に悩まされた私にとって、こういう友人は本当にありがたかった。

好きなもの

わらび餅、二十世紀梨、干し芋、富山の皿の止まったキトキト寿司、魚類は大体好き(肉類は割と嫌い)20度くらいの気温がずっと続く場所、電波ノイズのない所

好きな音楽

クラシック音楽は全般的に聴きます。バッハ、モーツァルト、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、マーラー。。。最近は純セレブスピーカーで聴いているので、バロックや古典派のシンプルな音楽が好きです。弦楽四重奏もかなり最近は好きです。

合唱を長くやっていたせいで、キリスト教の音楽に興味がある。ルネサンス期のポリフォニー音楽は時代と絡めて興味が深い。

ルネサンス期からバロック期のモンテヴェルディの作品様式の変遷に興味がある。エマ・カークビーは最高。グレゴリオ・パニワグア

苦手な音楽はショパン、リスト、イタリアオペラ全般、J-popは音がノイジーすぎて苦手。
ジャズヴォーカルはボビー・トゥループ、エラ・フィッツジェラルド、ニーナ・シモン
ジャズピアノはビル・エヴァンス

好きな絵

ヒエロニムス・ボス、ブリューゲル、エル・グレコ、モネ、ゴッホ、
最近は中世からルネサンスの宗教画の本を読んで研究をしている。

これからやりたいこと

  • 純セレブスピーカーを持って全世界を回る
  • ウィーンに行って作曲家の墓参りをする
  • 純セレブスピーカーで生活をする
  • 体が痛いので痛みを感じないで生きたい
  • 梅干しを漬けたい
  • 純セレブ的に美味しいものを作る食べる